NEWS

10代のトレンドについて!

初めまして!新入社員の清水真之介です!

しんちゃんってみんなには呼ばれています笑

今回は10代のトレンドについてまとめさせていただきました!

 

今年は厚底スニーカーが流行ります!

オーバーサイズのトップスに合わせてバランスを取ったり

シンプルなコーデに1足入れるだけでこなれ感を出すことも出来ます!

さりげなく身長を盛れるのもとってもいいですね!

 

ここで厚底スニーカーの歴史について見てみましょう!

そもそも厚底靴とはなんなのでしょうか?

身長を高く見せるという点では、ハイヒールと同じ印象を持つかもしれませんが、

実は全く違うんです!

踵の部分が7cm以上持ち上げられる形状のハイヒールに対して、

厚底靴の特徴は踵だけでなくつま先にも厚みがあるのが特徴です。

90年代に注目を浴びたサブカルチャーのひとつと捉えられがちですが、

厚底靴には長い歴史があります。

海外の厚底靴の歴史は深く、

最初は古代ギリシアの劇場に登場する重要人物を目立たせるために使われていました。

その後は日本の花魁のように、

16世紀のベニスで高貴な生まれの男娼や高級娼婦を目立たせるのに使われます。

18世紀のヨーロッパでは裏道の泥や汚物を避けるのに履かれ、

古代中国での京劇でも使われていました。

日本における代表的な厚底靴として三枚歯の花魁下駄があります。

18世紀中頃、京都の花街である島原の発祥と言われ、

その後、江戸吉原にも渡り、高級花魁が用いたと伝わります。

時代劇などで見たことがある人もいるのではないでしょうか?

黒塗りで非常に重いがゆえに、

転倒は最も恥ずべきこととされ、歩く練習さえ行われていたといいます。

転倒に気をつけて歩き、そして自分を目立たせるという点では、

昔も現代も目的や用途は共通しているのです!

 

このようにかなり深い歴史のある厚底スニーカーが

今若い世代に履かれているというのは、

やはり流行は一周まわって戻ってくるのかもしれませんね!😄

以上、10代のトレンド 厚底スニーカー についてでした!

ありがとうございました!

Top