美容室の発祥が下関!??

こんにちは!西葛西の外国人風カラーデザイナー元気ピカイチ松本です!

僕の自己紹介はこちらから!

InstagramTwitterもぜひお願いします!

ミニモもやっていますのでこちらから。。

 

 

酷暑が続くこの季節ですが、皆さまは

周りの方などコロナは大丈夫でしょうか?

 

 

今日は、先日お客様から、

 

「美容室って下関発祥ですよね??」

 

と言われてから、はじめて知り、気になって

簡単に調べてみました!!

 

美容室ではなく、床屋の発祥でした^^;

 

山口県下関に采女亮(うねめのすけ)という方が
行っていたのが始まりみたいです!

ただ、美容室ではなく、

 

「床屋」の発祥の地だそうです!

 

確かに、美容室よりも床屋(散髪)の方が

歴史が古いのは知っていました。

 

 

江戸時代ととても古い時代から!

 

年代としては、徳川家康が統治していた時代なので、

江戸時代辺りだそうです。

 

私は歴史には詳しくないので、表現が違っていたら

申し訳ありません。。

 

 

当時、西の方で戦をする武士たちの髪をやるのに

采女亮が床屋を開いていたそうです。

 

そして、この床屋という呼び名も、この釆女亮さんが

営業していたお店に『床の間があった』

ことからかわって床屋になったとのこと!!

 

意外な市民の呼び名からなったんですね!

 

 

当時はカットがなかった!?

 

知っている方も多いかもしれませんが、

昔はちょんまげや、髪をまとめることだけで

カットはなかったらしいです!

 

 

当時は『月代(さかやき)』

といって、カットがないかわりになんと、

 

引っこ抜いていたそうです!!

めちゃめちゃ痛そう💦

 

実際にカットが出始めたのは、

『断髪令』

が出た時代からで、そこから

 

『散髪屋』

 

と呼ばれるようになったんです!

 

ちなみに、

山口県下関が発祥で、

亀山八幡宮というところに床屋の記念碑が

たてられているんです!

 

今度は美容室の発祥について調べていきますね!

 

髪を綺麗にしたい、おしゃれにかわいくなりたい、そんな髪への悩みがあるかたはぜひこちらから。。

 

 

 

新卒、中途スタッフ(アシスタント、スタイリスト)の募集をしてます。

お気軽にお問い合わせください^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)