紫外線到来!②

こんにちは!

 

明太子の国からやってきた加地葵です!

 

 

今回は、日焼け止めについてです。

 

 

皆さんこの2つの言葉の

 

違い分かりますか?

 

 

SPF 50

 

 

PA +++

 

 

 

 

 

プラスが多いほうがいいんでしょ?

 

 

数字が高いほうがいいんでしょ?

 

 

と思っている方が多いです。

 

 

確かに正解です。

 

 

では細かくお話しましょう。

 

 

 

SPF

(1〜50+までの数字で表す)

 

短時間で肌に赤みや炎症を起こさせる

 

UV-Bのを防ぐ効果指数。

 

 

PA

(+の数で表す)

黒化をを引き起こし、

 

長時間かけて肌の弾力を失わせる

 

UV-Aを防ぐ効果指数。

 

 

 

ここで注意!!

 

 

数が大きいプラスが多いと

 

紫外線から守る力は強くなりますが、

 

それとともに、

 

肌への影響も強くなります。

 

 

 

 

このように用途別に使い分けるのも

 

ひとつの工夫です!

 

 

 

 

最近私もソバカスが増えたな〜と

 

感じてきたので

 

今年は日焼け止めを徹底的に塗ります!

 

 

 

 

加地葵の自己紹介ブログはコチラ

 

Instagramはコチラです!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)