そのシャンプー本当にいいの?

こんにちは!

明太子の国からやってきた加地葵です!

 

皆さんはどんなシャンプーを

お使いですか?

 

 

スーパーに売っているシャンプーや

 

最近よく聞くボタニカル系、

 

ノンシリコンシャンプー、

 

美容室で購入できるシャンプー

 

などなどシャンプーには

 

色んな種類があります。

 

 

 

さて今使っているシャンプーは

 

本当に髪にとって良いものなのでしょうか?

 

 

今日は髪に優しくない成分について

 

ご紹介します。

 

 

高級アルコール系と呼ばれる部類の

 

ラウリル硫酸ナトリウム

 

ラウレス硫酸ナトリウム

 

この2つの成分はよくスーパーで見る

 

お買い求めやすい価格で売られている

 

シャンプーに入っています。

 

 

泡が立ちやすくて、洗浄力が高い

 

さらに大量生産する際にコスパがよい

 

という特徴を持っていますが、

 

 

何が優しくないのか、、、

 

洗浄力が高いあまり、

 

頭皮に必要な皮脂をとってしまい

 

頭皮や髪が乾燥してフケが出やすくなる。

 

キューティクルが開きやすくなり、

 

カラーの色落ちが早い。

 

といったデメリットを持っています。

 

 

 

ただし!!

 

ラウレス硫酸ナトリウムや

 

ラウリル硫酸ナトリウムは

 

どのシャンプーにも少なからず

 

入っていることが多いです。。

 

 

成分表示を見る時、

 

水を除いて上から3つ目までが主成分です。

 

 

4つ目以降になるとかなり少量だと

 

言われています。

 

上から3つ目までに

 

その2つが書いてあると

 

あまり良くないかも知れません。

 

 

シャンプーを選ぶ時には

 

是非思い出してください!

 

 

シャンプーシリーズまた更新します!

 

お楽しみに、、、!

 

 

加地葵のInstagramはコチラから!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)