優しいシャンプー!その②

こんにちは!

 

明太子の国からやってきた加地葵です!

 

 

 

前々回では

 

優しくないシャンプーの成分

 

前回は

 

優しいシャンプーベタイン系

 

について書いてきましたが、

 

 

今回は!

 

優しいシャンプーアミノ酸系

 

についてお話します。

 

 

 

アミノ酸系シャンプーの成分には

 

いくつか種類があります。

 

代表的なものを紹介します。

 

 

 

グルタミン酸系

(ココイルグルタミン酸Na)

 

泡立ちはあまり良くないが、

 

皮膚や髪にとても優しい。

 

洗い上がりがしっとりする。

 

 

 

アラニン系

(ラウロイルメチルアラニンNa)

 

人間の肌と同じ弱酸性で、

 

適度な洗浄力と脱脂力があり、

 

スッキリした洗い上がり。

 

 

 

グリシン系

(ココイルサルコシンNa)

 

温和な洗浄力と

 

静菌力を持っており、

 

身体洗浄剤などにも使われる。

 

 

では、

 

どういう人が使ったらいいの?

 

 

髪が傷んでパサついている

 

髪が硬い

 

頭皮などに炎症を起こしやすい

 

 

 

前回紹介したベタイン系と比べて

 

洗浄力はあるので、

 

スッキリ洗われた感が欲しいけど

 

髪や頭皮に優しいものがいい!

 

という方にはオススメです!!

 

 

 

どうでしたでしょうか!

 

 

シャンプーを選ぶ基準は人それぞれです。

 

コスパ、香り、パッケージ、成分、、、

 

たくさんありますよね。

 

 

みなさんも自分に合うシャンプーを

 

見つけていきましょう!!

 

 

 

加地葵の自己紹介ブログはコチラ

 

Instagramはコチラです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)