きょうだい型コミュニケーション

안녕하세요! 폴의 마스커트 캐릭터 이즈미 카나입니다!

(こんにちは!ポールのマスコットキャラクター泉佳那です!)

 

제 소개는 이쪽에서

(私の自己紹介はこちらから)

 

Twitter Instagram Facebook 도 잘 부탁합니다!

(Twitter Instagram Facebookもよろしくお願いします!)

 

今回は全然美容に関係ないブログになります(笑

仕事をする上で最も大切なことは

コミュニケーションだと思っています。

 

 

先日、面白い本を読み

コミュニケーションを取る上での

考え方や行動の特徴がわかる本でした。

 

 

ことわざに「三つ子の魂、百まで」というものがあります。いわゆる、幼い頃、家庭内でどのようなポジションだったのか、親やきょうだいとどのように接していたかで、自身の性格が決まるのです。

 

 

 

この本は人間関係を構築していく上でのヒントがたくさん詰まったものです。

 

 

きょうだいは4つに分類されます。

長子・中間子・末子・一人っ子

*ただし、きょうだいの影響力が大きく関わるのが35歳となるので、5歳以上離れた長子は一人っ子となる。

 

 

 

簡単にまとめると

【長子】

責任感と自尊心が強い生まれながらの「王様」

・責任感が強く面倒見がいい

・道を切り拓く

・自分がやるべきだと思っている

 

 

【中間子】

繊細で複雑な感受性の強い「永遠の思春期」

・繊細な八方美人

・道に迷う

・誰かがやるべきだと思っている

 

 

【末子】

ノリと愛嬌でしたたかに人生を謳歌する「アイドル」

・甘え上手で他力本願

・楽な道を行く

・誰かがやってくれると思っている

 

 

【一人っ子】

人間関係オンチでマイペースな「帰国子女」

・マイペースで常識にとらわれない

・我が道を行く

・自分のやりたいことだけやりたいと思っている

 

 

 

このように、主な性格・進路・チームワークなど自分がどのポジションかによって思考が大きく変わっているのです。

 

 

 

きょうだい型別に、付き合い方や褒める時。慰める時のひとことかける言葉のフレーズも変わっていきます。

 

 

 

人生、一人で生きていく人は誰もいません。誰かの支えによって人生は成り立っています。きっとそれは自身が構築してきた人間関係で人生の質が大きく変わるんだと感じました。

 

 

 

この本をヒントにお客様と関わる上でも大きなヒントが沢山あるなと感じさせられた一冊になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)