髪には賞味期限がある

おはようございます!!

黒髪パーマがトレードマークのHINAKOです。

 

 

最近は、自宅のバルコニーで本を30分間読むことが、

日課になりました!

 

みなさんは、1日のうちにどのくらい太陽光を浴びていますか?

「自粛要請」によって家に閉じこもり、

日光を浴びる機会が極端に減りましたね、、、。

 

なんと朝日を浴びると痩せやすくなる!

人間の肥満度は、個人のエクササイズの量やカロリーの摂取量、

年齢などには関係なく、

20パーセントは朝日を浴びるタイミングで決まるそうです!

 

具体的には、

8時から12時までのあいだに20〜30分ほど浴びるだけで

効果が期待できます!試して見てくださいね!

(Instagramも是非宜しくお願います!)

 

 

 

 

 

今日は、

みなさんが手に入れた似合う髪型を美しくキープするために、

「メンテナンス」についてお話したいと思います。

 

 

 

 

ほんの少し、髪への気遣いを変えるだけでも、

あなた髪は、もっと生き生き輝きます。

 

 

 

まず、

髪には、賞味期限があります。

どんなに美しい髪型も、時間が経てば、腐ります。

 

 

 

美しくキープできる賞味期限の設定は、髪型によっても変わります。

 

 

美容師さんに、

「どれくらいもちますか?」と聞いて、

歯医者さんのように、次回予約を入れてしまうのがいいでしょう。

 

 

それも髪は、ある日突然「うわっ!急にまとまりが悪くなってきた」

と感じるものですが、

そのときにすぐに予約が取れるとは限りません。

あらかじめ予定しておいたほうがイライラする期間が短く済みます。

 

 

ショートやボブは、髪が伸びるとシルエットが崩れ、

もたつきやすいものです。

ですから、1ヵ月から2カ月くらいで美容室にいくのがいいでしょう。

 

 

ミディアムからロングヘアは、

比較的もちがよくて3カ月くらい大丈夫なスタイルも多いです。

 

 

ロングヘアなら半年から1年くらい美容室にいかなくても、

平気という人もいます。

たしかにロングだと、

伸びてもそこまで気にならないし、

切りそろえるだけにお金を払うのはもったいない、

という気持ちもよくわかります。

 

 

ただ、髪は毛先から古びていきます。

 

 

たとえば切り花を買って花瓶に挿しておくと、

先がだんだんぐじゅぐじゅになっていくと思います。

 

 

髪も同じです。

 

 

毛先から栄養分が抜けていき、毛先から古びていきます。

 

 

ですから、お花を切り戻しするように、

毛先もときどき切り戻してあげると、

フレッシュな切り口が戻ってきます。

 

 

 

 

 

*あなたの毛先は歴戦に耐えた勇者です

 

突然ですが、今あなたの頭から生えている髪は、

だいたい何年ものの髪か知っていますか?

 

 

髪が生え始めてから肩まで到達するのに3年かかるといわれています。

この毛先が、

3年も私と一緒に人生を過ごしてくれているんだと思うと、

ちょっとしみじみしちゃいますよね。

 

 

3年間かけてその長さになったということは、

肩につく長さの毛先部分は、365日×3年で、

約1000回のシャンプーにさらされていることになります。

ロングヘアの毛先であれば、

2000~3000回のシャンプー摩擦をくぐりぬけてきた、

歴戦の勇者です。

 

 

その古い毛先を半年も1年もずっとぶらさげておくのは、

洗濯をくり返して毛玉だらけのセーターを着ているようなもの

ともいえます。

 

 

 

 

伸ばしっぱなしの毛先からは、幸せがこぼれ落ちていきます

 

 

 

 

ロングヘアだからといって、伸ばしっぱなしにはせず、

ときどき切りそろえて、

古い自分を断捨離してあげてくださいね。

 

 

 

 

POINT

×髪がまとまらなくなってから予約を入れる

◯髪の賞味期限を聞いて事前予約をしておく

 

 

 

 

PAULでは、

帰り際に受付での「次回予約」が取れるようになっています。

 

 

今外に出る機会が減り、世の中全体が、

「髪への気遣い」が減っているような気がします。

ですが、

 

 

 

 

髪は、あなたと共にあります。

 

 

命ある限り、あなたの髪が、

あなたを励まし、

勇気付けてくれる存在であると思います。

 

 

 

 

PAULでは更に徹底した衛生管理の元、

少人数での対応で営業させていただいておりますので、

安心してご来店ください!

 

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)