イエローベースとブルーベース

 

こんにちは!

 

 

明太子の国からやってきた加地葵です!

 

 

 

日本人の肌の色は、

 

 

イエローベースブルーベース

 

 

に分けることが出来ます。

 

 

ベースごとの特徴を紹介していきます!

 

 

 

イエローベース

 

・瞳の色が茶色だとはっきり分かる

 

 

・皮膚に浮き出ている血管の色が緑

 

 

・オレンジや茶色の色を当てた時

肌の色が健康的に見える

 

 

・似合う髪色は、

.ブラウンやベージュがかった色

.暖色

 

 

・オレンジ系のリップや淡いピンクのリップ

を付けているほうが褒められる

 

 

 

 

 

ブルーベース

 

・瞳の色は黒、漆黒

よく眼力強いねと言われる方

 

 

・皮膚に浮き出ている血管の色が青紫

 

 

・黒や白などの無彩色を当てた時に

肌が白く見える

 

 

・似合う髪色は、

.黒

.アッシュ系カラー(グレー味がかった)

.寒色系

 

 

・濃いピンクのリップや青みがかったリップ

を付けていると褒められる事が多い

 

 

 

イエローベースさんは

 

 

サーモンピンクやオレンジやブラウンが

 

 

よく似合います。

 

 

 

 

ブルーベースさんは

 

 

白や黒、ネイビー、グレーがかった淡い色

 

 

などがよく似合います。

 

 

 

似合うというのは、

 

 

肌の色が美しく見えること。

 

 

直感的に似合うと思うこと。

 

 

 

イエローベースさんが

 

 

自分の似合う色の服を着ると、

 

 

肌が健康的な色に見えて元気そうだったり、

 

 

肌なじみがよくて違和感が無く見えます。

 

 

 

逆に、

 

 

イエローベースさんが似合わない色を着ると

 

 

不健康そうで肌の色が暗くくすんで

 

 

見えてしまいます。

 

 

 

自分がどっちのベースなのか、

 

 

どんな色、明るさ、が似合うのか。

 

 

 

知っておくだけで、

 

 

自分の魅力をさらに引き出せるんです。

 

 

 

メイクやファッションに是非

 

 

参考にしてみてくださいっ!

 

 

 

次回はもっと詳しく分かれた

 

 

フォーシーズン(春夏秋冬)の色について

 

 

お話します!

 

 

お楽しみに、、、!

 

 

 

 

 

 

 

 

加地葵の自己紹介ブログはコチラ

 

 

Instagramはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)