え?これって髪を痛ます原因だったの!?

皆さんどうもこんにちは!

 

 

元気いっぱい楽しいお話なら任せてください笑

アシスタントの前田です!!

 

Instagramはこちらから♪

自己紹介分も載せておりますので宜しければ

こちらからご覧下さい。

 

 

 

さて、皆さん題名でも書きましたが、

今回は髪ダメージについてご紹介していきます♪

 

 

 

 

髪の毛ってカラーやパーマで誤った

お薬ややり方をしてしまうと傷んでしまうって

皆さんご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

そうなんです。

実は最も髪のダメージとして有名なのが

薬品による痛みです。

 

 

ただ、これは、美師の腕が大きく問われてくる

ところだと思います。

 

 

なので今回は、皆さんにぜひ知って欲しい

日常の髪の毛の天敵をご紹介します。

 

合わせて簡単に出来る痛めないコツも

ご紹介して行きますね♪

 

 

 

 

では、スタート〜!!パフパフっ!

 

 

 

 

コテ、アイロンによる熱ダメージ

 

アイロン、コテにつきましては、以前のブログで

ご紹介しましたね!!

ダメージレスポイントは160度です♪

気になる方はこちらから^^

 

 

 

 

乾かしているつもりでも実は乾いていないドライヤー

 

お風呂上がり、ドライヤーで乾かして

寝て朝起きてみると、

「あれ?ちゃんと乾かしたのに寝グセ凄くない…?」

なんてことないですか?

 

それは 乾かしたつもりになっているからかも!?

 

乾ききっていないまま寝てしまうと、

マクラとの摩擦でキューティクルがねじれることにより

ガサガサ、痛みにつながります。

 

 

 

では、どうやったら

つもりではなくしっかりと乾かすことが出来るのか。

 

1、まずは後ろ向きに根元から乾かす

(前髪のある方は後ろの毛よりも前髪を乾かすのを

先にやりましょう!)

もみあげと襟足(首の方)もしっかり乾かして

あげましょう!

 

 

 

2、ある程度乾いたら下を向いてドライヤーの

風を上から当てて下さい。

根元から毛先の方に風を当ててあげることで

濡れて開いてしまったキューティクルをしっかりと

閉めることができます。

少しひっぱりながら乾かしてあげると

クセ毛もまとまりやすく!?

 

 

 

3、最後は温風を冷風変え、また根元から毛先の

向きに風を当てましょう!

最後冷風を当ててあげることで髪の毛1本1本が

引き締まり艶が生まれます。

 

1、2、3ステップ慣れると簡単なので

是非やってみて下さいね♪

 

 

 

 

 

髪の毛も日焼けするんです。

 

お肌だけじゃなくて髪の毛も日焼けしてしまうって

知ってましたか?

 

 

日焼けしすぎて皮膚の皮がめくれてしまった。

こんな経験ないですか?

それ、髪の毛でも起こってるんです。

キューティクルが同様に…

 

 

 

しかも5月ごろから日焼けは始まると

言うから恐ろしいですよね(泣

 

 

ですが安心してください^^

 

 

 

この対処はすごい簡単です。

 

 

2つあって

 

1つは翼の広い帽子をかぶってあげる。

 

 

そして2つ目は髪の毛用の日焼け止めを

おでかけ前に塗る。

 

 

 

ね!?簡単でしょ??

これだけなんです^ ^

単に紫外線を防いであげれば大丈夫です。

 

 

では、帽子はいいとして、

髪用の日焼け止めって何使えばいいの?

 

 

 

 

MIEUFA(ミーファ)というスプレータイプの

日焼け止め。

 

 

 

SPF50+ PA++++という活躍に加え、

髪だけではなくお肌にも使える優れもの!

おでかけ前はこれ1本で全身紫外線バリアの完成です!

 

 

6種類の香りと、無香料の全7種類から自分に合った

香りを選べます♪

なんせいい香りすぎてもう私は香水代わりにつけたりしてます^^

 

 

また、手のヒラサイズなのでカバンの隙間に

すぽっと入れてあげれば外出時の

急な日差しにも安心ですね♩

 

 

 

価格は1200円(税別)です。

 

公式ホームページはこちらから

 

お店でも取り扱っており、サンプルも置いてあるので

ぜひ香りをためしてお気に入り入りの一品を

見つけてみてくださいね^^

 

 

 

 

シャンプー前のブラッシングは必須です!

 

お風呂に入る前髪の毛にくし通してますか?

 

 

 

実は1日生活した髪の毛にはホコリや花粉、

細かい砂などそのままシャンプーしてしまうと

髪の毛を傷つけてしまう原因がくっついています。

 

また、髪の毛が絡まったまま洗ってしまうと

そのもつれをそのままこすり合わせてしまいます。

 

なのでぜひぜひお風呂に入る前にブラッシング

してみてくださいね^^

 

 

 

 

 

今回は少し長文になってしまいましたね。

最後までお付き合い下さりありがとうございました!

 

 

 

ぜひ思い出した時だけでもいいので、

試してみてくださいね^^

 

 

 

では、またお役立ち情報のネタ探しに行ってきます!

ではでは^^

 

HAIR DESIGN PAUL    前田 織衣

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)