元気の出る言葉

안녕하세요! 폴의 마스커트 캐릭터 이즈미 카나입니다!

(こんにちは!ポールのマスコットキャラクター泉佳那です!)

 

제 소개는 이쪽에서

(私の自己紹介はこちらから)

 

Twitter Instagram Facebook 도 잘 부탁합니다!

(Twitter Instagram Facebookもよろしくお願いします!)

 

 

 

 

イモトの元気の素 88の言葉

 

 

お店がお休みの間、本を読みました。

とっても元気が出る本と巡り合ったのでご紹介します‼︎

 

 

 

イモトアヤコが某テレビ番組の過酷なロケをどのようにして乗り越えたのか、彼女の「頑張れる原動力」となる言葉が集まった本。

1 ありがとうー世界中、どこでも使える重要な言葉

    海外ではまずこんにちはを使いますが、それは会話のきっかけに過ぎず、感情を伝え合うことができません。ロケ現場で現地の方に「ありがとうは日本語でどういうんだ?」と聞かれることが多く、そしてカタコトでアリガトウと返してくれるんですよ。見知らぬ国でコミュニケーションをとるのに、〝現地のありがとう〟程大切な言葉はありません。

 

 

 

2 It’s my job!! ー日本人にこれ以上の動機はありません

    北極方面の過酷なロケの時、撮影で氷点下20℃の海に飛び込み、ガイドさんに「すげ〜なお前!なぜこんな危険な挑戦ができるんだ?」って言われた言葉に対して返した言葉が、「It’s my job!!  これが私の仕事!」以外ありません。

 

 

 

3 もがくー一生もがき続けられる人がトップを走る

     ドラマで共演させてもらった草彅剛さん。私からしたら伝説的存在、お芝居もササっとこなされるのかと思ったら大間違い。お芝居の在り方を一つ一つ悩み、もがく姿には感動して自分に絶望しました。しかし、私にももがく以外選択肢はない。それをやめてしまった時、人は前に進むことができなくなるのだと。そして人がもがく姿は魅力的に見えます。

 

 

 

4 とりあえず笑っておけ!ー苦手な先輩とおじさんとかへの対処法にも使えます。

     TVの画面に映るワイプで表情を抜かれるんですが、いい意味でも悪い意味でもありのままで映っていました。ある時、無理くりにでも笑うようにしていると、つまらなくても面白くなってくるということに気づき、以前対談した野村萬斎さんにも「型にはめる。気持ちはその後ついてくる。」まさにその通りで、笑うという型に自分をはめていくと自然と面白くなっていき、その場を楽しむ事ができるんです。この精神で「相手の話を聞くに徹する」と結果会話も弾み、相手のことももっと知りたいと前向きになれます。

 

 

 

5 〝バランス力〟と〝臨機応変力〟があればどんな会社でも生き残れるー他人の意見を飲み込める人がチームワークをつくれる

      バランス力と臨機応変力の2つさえあればどんな社会でも強く生きられる!と私はおもっています。人が多く集まる仕事場では、場の雰囲気を読むのが最も重要になり、意見が多く飛び交う場所では自分の意見ばかり押し通しているだけではどうにもなりません。出口を目指すためには、会話の中で自分のポジションを発見する「バランス力」と、状況に応じて切り返しができる「臨機応変力」が必要。自分の意見に固執せず、いったん周囲の雰囲気に流されることも大事。

 

 

 

 

 

私がこの本を読んで気に入った5つの言葉を紹介しました。

他にも勇気づけられる言葉や、覚悟を決めれる言葉がたくさんありました。

すごい人こそ、影で沢山の葛藤や悩み・苦しみを感じ決して逃げず難がある道を進んでいると改めて感じ、無理だダメだと思ってももう一度頑張ってみよう!やってみないとわからない!ハングリー精神を大切にする事が、自分の可能性をさらに広げることになり、色んなお仕事に巡り合ったり、そして人間力をさらに磨くことに繋がると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)