吉川純史(ヨシカワアツシ)の自己紹介

吉川純史(ヨシカワアツシ)の自己紹介
hair design PAUL アシスタント1年目
吉川純史です。
{3CCF62B8-658B-4C18-91F7-F26A9CACF695:01}
現在僕は江戸川区西葛西のPAULで
勉強中です!
ヘアーセットがとても好きで
アップスタイルやアレンジなど
練習していますっ!
学生時代は全国理美容学生技術大会で
北海道3位になりました。
まだお客様は担当できませんが
必ず可愛く、綺麗にします!
得意な技術はヘッドスパです。
僕は確実にツボを押さえて
マッサージすることができるので絶対に気持ちよくなれます。
 
ヘッドスパをすることによって
頭皮をより清潔に保つことができ
毛細血管が活性化され
発毛、育毛のサイクルを早めることができます!
ヘッドスパをされたお客様は
必ずと言っていいほど
「気持ち良かった~」
「頭が軽くなった」
と言って頂けます!
またシャンプートリートメントの
知識が豊富なのでお客様にあった
ものをカウンセリングをして
選ぶことができます!
《吉川純史の経歴》
北海道千歳市出身
●小学校
サッカー3年間
水泳3年間
絵画教室1年間
●中学校
サッカー3年間
この頃僕は不良に憧れて
グレる。(中二病)
愛読書に
men’s eggというギャル男
雑誌を読み漁っていました。
●高校
成績不振により高校中退。
ボクシングは毎日やっていました!
中学生の頃からギャル男風ヘアセットが
好きだった為美容学校を目指す。
高校中退後流石に真面目に
ならなければいけないと思い更生をして
美容業界で生きていくことを決意。
●美容専門学校
校内コンテストで2位
学生大会でアップスタイル部門北海道3位
《なぜ今の仕事をやろうと思ったのか?》
僕の両親が美容師なわけでもなく
全く縁のない職業だった美容師。
中学生の頃にmen’s eggという雑誌
でヘアスタイルというものに興味を持ったのがきっかけでした。
僕は友人の髪をギャル男風にセットするのが大好きでした。
それで喜んでくれる友人を見て
僕も喜びを感じることができました。
このようなヘアを通じた
喜びを毎日感じることのできる仕事は
美容師しかないと思い決意しました。
挫折したこと
同期が2人やめたときとても落ち込みました。
そして仕事が正直つまらないと感じるようになってしまいました。ですがちょうどそのとき実家に帰る機会があり、
親が
「髪を染めてほしい」
と言ってきたため
染めてあげたところ
とても喜んでくれました。
僕もすごくそれが嬉しくて
その時にお客様にも同じように喜んでほしい、喜ばせたいと思い
それからの仕事は以前と違い、
凄く楽しくなり
人を喜ばせることがいまの僕のやりがいです!
ポールに来ていただけるお客様を
ヘアスタイルを通して全員を幸せにしたい。
お客様一人一人の悩みを解消して
なりたい理想像に僕がしてあげたいです!
最後まで読んで頂いて嬉しいです!
ありがとうございます!
ポールにいってみよーかなぁ
と思って頂けた、、あなたのご予約
お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)