挑戦の先には、成功か成長しかない。失敗とは何もしない事。

こんにちは!黒髪パーマがトレンドマークのHINAKOです。

(私の自己紹介はこちらから。

是非Instagramも宜しくお願います!)

 

 

先日は、作品作りの撮影をしてきました!

 

 

 

 

 

PAULでは月に1,2回〝クリエイション〟と言ってヘアスタイルの作品作りをしています。

 

 

 

(もともとPAULのスタッフは、学生の頃からこのクリエイションが大好きで集まった仲間達です!!)

 

 

 

 

 

 

 

私は、入社時から主にメイクアップをやらせていただいております。

 

 

 

 

 

 

今日は、

 

なぜPAULでこのクリエイション活動をしてるのか?

 

についてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

まずメイクアップが大好きで、

学生の頃より専攻し学んでいたことも

1つの理由です。

 

 

 

 

 

ですが何より、

PAUL社長増田がいつもスタッフに発信している

 

 

 

 

『挑戦の先には、成功か成長しかない。

失敗とは何もしない事。』

 

 

 

という言葉を常に胸に刻んでいるからです。

 

 

 

 

 

クリエイションとは、

〝0〟を〝1〟にする作業です。

 

 

 

 

その1を生みだすために、私達は追求し続けます。

 

 

 

何もないところから何かを生みだすことは、とても不安で難しいことですが、

 

何か1つのことに

自分で考え、自分で行動し、自分で創造する

ことは、日々のサロンワークの中でも発揮される力です。

 

 

 

そこで言えることが、経営も接客も全てがクリエイション。

 

 

 

作品を追求しながら、私達は常に美容師力も鍛えています。

 

 

 

 

 

 

 

先日、『東京へアドレッシングアワード2019』というヘアフォトコンテストにて、

 

 

 

PAUL社長増田が

出場者唯一、3作品ファイナルノミネートしました。

 

 

 

 

これが、その中の1つの作品です。

 

 

 

 

新しい〝令和〟という元号になり、

新時代を迎える日本。

まだ何も色づいていない世界。

白の世界。

 

 

その想いから生まれた作品です。

 

 

 

 

 

この作品は、私がPAUL入社2日後に

初めてメイクアップで携わせていただいた作品です。

 

 

 

 

 

 

入社して右も左もわからない中、やらせていただいたメイクアップでしたが、私にとって一生心に残る撮影でした。

 

 

 

 

『白の世界』『令和』をテーマに、

 

日本の和の伝統メイク、白塗りをさせていただきました。

 

 

 

 

作り手の想いを形にして表現する。

その場でのモデルさんへの似合わせ。

毛の一本一本まで一切の妥協がない。

集中力。諦めない。学ぶことを止めない。継続力。

 

 

 

 

日々のサロンワークと同じ。

たくさんのことを勉強することができます。

 

 

 

 

緊張と不安と戦いながらも、

思い切ってやってみる。

 

 

 

 

私はこのクリエイションを通して、

 

 

 

たくさん挑戦して、

たくさん失敗して、

どんどん自分の引き出しを創っていきたいです。

 

 

 

 

そんなデザインの引き出し、

似合わせの引き出し、

言葉の引き出し、

表現の引き出し、

 

 

 

たくさんの引き出しで、

 

 

いつか1人でも多く、目の前にいるお客様を

ハサミ一つで

この手で

 

 

 

 

笑顔に、

幸せにしたいです。

そんな美容師になりたいです。

 

 

 

 

 

いろんな世界に全力でトライしていきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)