ハイライトカラーは巻いた方がいい?どうなの?


 

こんにちは!西葛西の外国人風カラーアドバイザー元気ピカイチ松本です!

僕の自己紹介はこちらから!

InstagramTwitterもぜひお願いします!

ミニモもやっていますのでこちらから。。

 


 

最近はよりハイライトのお客様が増えてきています。

そこで、今回は

 

「ハイライトカラーは巻いた方がいいの?どうなの?」

 

ということについてブログを書いて

いきましょう!!

 

🔴結論

“巻いた方がいい感じになる”

と思います。

 

 

 

立体感がでてより全体と馴染む

 

ハイライト(筋状にいれるカラー)を

表面にも見えるように入れた場合、

 

コテ巻きをいれることで全体のヘア

とカラーに馴染みやすくなり、より

“外国人風”にみえるんです。

 

 

そして、コテ巻きは立体に的にカールをだし、

奥行きを作るのでハイライトのメリハリ(立体感)

がより綺麗にでます。

 

……

 

文章だと伝わりづらいですね。

 

わかりづらいところは囲いました。。

 

 

 

“巻いた方がいい!”です。

 

ストレートの状態でもいい感じ!?

 

結論は巻いた方がいい感じにでると

思うのですが、

 

真っ直ぐストレートでも綺麗の見える

スタイルは沢山あります!!

 

ハイライトと全体のカラーの

“明るさの差がそんなにない”スタイル。

 

 

表面(一番見えるところ)のハイライトが

“細く入っている”スタイル。

 

 

代表的にこれらの2つの種類はストレート状態

でもハイライトの主張が激しくなく

とても綺麗に見えます。

 

 

なぜ巻いた方がいい感じにみえる?

 

ズバリ、

「透明感がより出る」

「カラーが馴染む」

「カールやウェーブがスタイルを引き立たせる」

 

の3要素が揃うから

だと思います。

 

そしてこの3要素は

“外国人風カラー”

にとってかなり必要ではないかと

僕は思います。

 

 

 

 

さらに、皆さんはこのブログを読んで、

 

「どういう巻きがいいの?」

「朝時間がない。」

「難しそう」

 

と思う方が多いのでは。

 

ということで、次回のブログにて

 

“簡単オシャレハイライト巻き”

 

についてブログを書こうと思います。

 

お楽しみにしていてください!

 

もちろん、いつでも簡単な巻き方を

教えちゃいますので、カラーの時は

ぜひ松本指名でお願いします!

 


 

髪を綺麗にしたい、おしゃれにかわいくなりたい、そんな髪への悩みがあるかたはぜひこちらから。。

 

ポールのLINE@も作りました!美容学生の方など、ご登録ぜひお願いします!

友だち追加

 

新卒、中途スタッフ(アシスタント、スタイリスト)の募集をしてます。

お気軽にお問い合わせください^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)