頭皮も保湿が大事!!

こんにちは!美容室ポールの吉田です!

吉田香織のプロフィールはコチラから!

Twitter   Instagram  Facebook  もよろしくお願いします!

 

 

真夏も過ぎ、最近は夜も肌寒くなって来ましたね。

 

これから乾燥の季節がやってきます!

 

「乾燥」というと、やはり皆さんが気にするのは顔や手ではないかと思います。

 

しかし、実は頭皮の乾燥も気をつけなければいけません!!

 

対策としては

 

・アミノ酸系シャンプーを使用

・正しいシャンプー方法

・正しいドライヤー方法

・ビタミン摂取

・頭皮保湿グッズを使用

 

以上のことがあげられます!

 

 

詳しい解説の前に、そもそもなぜ頭皮は冬に乾燥しやすくなるのでしょうか?

 

 

 

肌にとって快適な湿度は、60~65%と言われています。

しかし、10月~5月は60%を越すことがほぼなく、

冬(12月~2月)に至っては50%前後にまで下がると言われています。

 

さらに、冬の寒さを乗りきるために欠かせない暖房ですが、

暖房を長くつけていると、湿度は20%台にまで下がるのです!

 

それによって、冬はとくに乾燥すると言えます。

 

 

では、乾燥してしまうと頭皮にどのような問題が発生するのでしょうか。

 

・フケがでやすくなる

乾燥すると、頭皮の表皮細胞が剥がれ、フケとなって落ちていきます。

また、頭皮を守っていた表皮が剥がれることにより、頭皮のバリア機能が低下してしまい、炎症を起こしやすくなってしまいます。

 

・枝毛

頭皮が乾燥して水分不足になると、血行が悪くなります。

頭皮に栄養を与える血液が届きにくくなると、毛髪の細胞の機能が低下し、健康な髪が育ちにくくなってしまうのです。

 

・頭皮ニキビ

乾燥した頭皮を守ろうとして皮脂の分泌が促され、過度に分泌されてしまいます。

それにより、ニキビの元のアクネ菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

 

 

よって、必要になってくるのが保湿です!!

 

・アミノ酸系シャンプーを使用

一般的に市販で売られているものは、高級アルコール系と石けん系が多くなっています。

しかし、この二種類はとても洗浄力が強いため、余計に皮脂を流してしまうのです。

コストが安いため、市販で多く販売されているのです。

そこでアミノ酸系シャンプーをオススメします!

アミノ酸系シャンプーは、私達の身体をつくるタンパク質を構成しているため、弱酸性で、低刺激になります。

 

・正しいシャンプー方法

水温が高温だと皮脂が溶ける原因になってしまうので、シャワー温度は38~40℃にしましょう。

また、1日に何度も洗ってしまうと皮脂不足につながってしまうので、1日1回に留めましょう。

詳しいシャンプー方法はこちらの記事をご覧下さい✨

シャンプーの方法を変えてより清潔に☆

 

 

・正しいドライヤー方法

ドライヤーは乾かすものなので、ドライヤーをあてすぎると頭皮も乾燥してしまいます。

とはいえ、自然乾燥にしてしまうと、シャンプー後の髪は乾燥しやすいため、それもまた頭皮の乾燥につながってしまいます!

なので、タオルドライをしっかりした後にドライヤーをして、過度にドライヤーをあてすぎないようにしましょう。

また、ドライヤーの熱は20~30cm離すと丁度よくなります!

 

・ビタミン摂取

特にビタミンB2・B6は、代謝を促す効果があり、乾燥や炎症を防止してくれます。

 

・頭皮保湿グッズを使用

頭皮の乾燥を防ぐためのローションやオイルがあります。

自分にあったものを見つけて使用するのも、乾燥対策になります!!

 

 

 

以上が頭皮の乾燥を防ぐ方法になります!

健康な頭皮を保って気分も明るく寒い冬を乗りきりましょう!

 

より詳しくお聞きしたい方はぜひ吉田まで♪

 

 

 

カラーモデルさんも随時募集しております!

ぜひ吉田までご連絡ください!

・お名前

・ご希望のお日にち

・イメージするヘアカラーの画像等

をお伝えください!

友だち追加

営業中は返信が遅くなる場合がございます。

定休日:火曜日

ポールのLINE@も作りました!美容学生の方など、ご登録ぜひお願いします!

友だち追加

新卒、中途スタッフ(アシスタント、スタイリスト)の募集をしてます。

お気軽にお問い合わせください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)