髪を乾かさないで寝ると起きる3つの恐ろしい事

안녕하세요! 폴의 마스커트 캐릭터 이즈미 카나입니다!

(こんにちは!ポールのマスコットキャラクター泉佳那です!)

 

제 소개는 이쪽에서

(私の自己紹介はこちらから)

 

Twitter Instagram Facebook 도 잘 부탁합니다!

(Twitter Instagram Facebookもよろしくお願いします!)

 

 

 

今回、ご紹介するのは

お風呂上がり、髪を乾かさないで寝ると起きる

3つの恐ろしい事についてお話していきます。

 

 

結論から言うと

薄毛になる可能性が‼︎

 

でも、性別問わずいくつになっても

かっこよく、美しくいたいですよね?

 

そこで、今回は薄毛になりゆる

原因と解決方法を書いていきます!

 

自然乾燥はNG

夏場など暑い季節にドライヤーは

あまり使いたくないですよね。

 

ですが、濡れたままの状態の

頭皮と髪を放っておくのはNG!

 

また、ドライヤーの熱で髪が痛むと

よく言われていますが、

それは同じ場所に熱を当て続けるため

傷んでしまうのです。

 

 

約20cmほど、髪から離し動かしながら

ドライヤーを使う事で、頭皮と髪は痛みません!

 

タオルドライ後は、できるだけ早く

ドライヤーで乾かしてあげましょう!

後ほど、早く乾かす方法も教えます♪

 

 

 

 

薄毛になりゆる原因

 

雑菌の繁殖

人間の体には、常在菌というものが存在します。

常在菌は、侵入してきた悪い菌の繁殖を

防いでくれたり、発病を防いでくれます!

 

つまり、常在菌は良い菌なのです!

 

ですが、結局はです。

湿気が多い場所は、菌が繁殖するのに

最高の環境です。

 

菌が大量に発生することにより

生臭い匂いやカビが発生してしまいます。

 

その状態が長く続くと

炎症を引き起こし、フケやかゆみなどの

症状が出てきます。

 

炎症により、髪を支える毛根も

ダメージを受け、支えられなくなり

最悪の結果、髪が抜けて薄毛へと

繋がっていくのです。

 

 

 

血行不良

お風呂上がりよく、

『早く拭かないと、風邪引くわよ!』

と言われたことはないでしょうか?

 

それは、水分が蒸発する時

周りの熱を奪う性質があるからです。

このことを気化熱といいます。

 

頭皮も濡れたままにしておくと

気化熱を起こし、頭皮は冷え切り

血行不良を引き起こします。

 

 

頭皮には多くの毛細血管が通っており

血液に多く含まれている、酸素と栄養を吸収し、

健康的な髪が生えています。

 

ですが、血行不良により

酸素、栄養が行き届かなくなった髪は

徐々に弱々しく、そして抜け落ちていくのです。

 

つまり、薄毛へとつながっていくのです。

 

 

 

キューティクルのダメージ

画像 : haircare nayami soudan

 

 

髪は濡れたままの状態だと、

寝具などの摩擦で強いダメージを受けます。

 

(髪とか髪擦れあって起きた摩擦でもダメージを受けます。)

 

髪は大きく分けて3層構造になっており、

その表面を担っているのがキューティクルです。

 

キューティクルはうろこ状のように重なり合い

髪を保護する役割と、艶を出す役割があります!

 

しかし、濡れている状態のキューティクルは

剥がれやすくとても、もろい状態にあります。

 

自然乾燥の状態が続く=ダメージを受け続けた

髪は、枝毛や切れ毛になり

全体的にごわごわし、髪をとかすときは

引っかかり、無理くりとかすことになります。

 

物理的な刺激によって、通常より多く

髪が抜けてしまうこともしばしば…

 

 

自然に抜け落ちるとは違い、

少し強引に抜けてしまうので、毛根に存在する

髪を生み出す細胞がダメージを受け脱毛症になることも

 

女性にとって、髪はとても大切ですよね?

さらに艶ももっと大切ですよね!

 

ですから、

 

しっかりキューティクルをケアしてあげましょう!

 

 

ここまで読んでいただきましたが、

乾かさないだけで、恐ろしい事が

たくさんありましたよね?

 

早く原因を解決するためにドライヤーで

素早く乾かして健康な髪を生み出していきましょう!

 

ドライヤーで素早く乾かすポイント

しっかりとタオルドライ

画像 : atama bijin

 

乾かす前にまず、髪の毛を擦り合わせないように

タオルで包んで、ポンポンと水気を吸い取ります。

 

そして、ブラシで根元から毛先までとかし

また、タオルで包んでポンポンと水気を取ります。

 

この時点で、かなりの量の水分が取れています!

 

 

流さないトリートメントで保護

流さないトリートメント (別名 アウトバス)を

付ける事により、ドライヤーの熱から髪を守ります!

 

アウトバスを手のひらに1プッシュ出した後

両手に伸ばし、毛先から中間までつけます!

 

 

この時いきなり根元に、ベチャッと付けると

ベタベタになりますので注意してつけてくださいね!

 

また、ここでブラシでとかしてあげると

中間から毛先についたアウトバスを

ムラなく、全体につける事ができます!

 

前髪と根元から乾かす

画像 : atama bijin

 

1、まずは前髪から

前髪の根元からドライヤーを約20cmほど離し

左右に振りながら乾かします。

 

この時、分け目をつけないように乾かすと

仕上げの時、ヘアセットが思い通りにできます!

 

 

2、全体の根元を乾かす

タオルドライがしっかりできていれば、

だいたい、2〜3分ほどで根元が乾きます!

 

耳の後ろ ・ 襟足 ・ もみあげは乾きにくいので

念入りに乾かしましょう!

 

ドライヤーの熱はだいたい110℃ほどあるので、

一箇所に当て続けると、髪が焼けてしまいます。

 

なので、左右に大きく振りながら

風を分散させ乾かしましょう。

 

Point

キューティクルは上から下へ向かっているので

ドライヤーで熱を当てるときは、

斜め上45°から下へ向かって風を当てると

水分で開いていたキューティクルが閉まり

艶が出るので美しい髪になります!

 

 

3、毛先はまとめて乾かす

根元が乾いたら、毛先も乾き始めています。

毛先をまとめて内巻きにクルクル回しながら

熱を当てると、とてもまとまりやすく

簡単に内巻きに仕上がります!

 

1PINT アドバイス

熱で形を決めたあと、冷風で形を固定!

形は熱により変化し、冷える事により形状記憶をします。

そして、冷風を当てることにより

さらにキューティクルが引き締まり艶感が増します♪

 

 

 

早く乾かす裏技

•タオルを持ちながら根元を乾かす

手のひらにタオルを広げて乗せ、

指の腹で、頭皮を擦るように乾かすと

素手で根元を乾かすより、タオルが水分を吸収するので

圧倒的に早く乾きます!

 

 

•浴室や洗面所で乾かさない

湿気の多い洗面所では、髪は乾きにくいです!

入浴後の洗面所は湿度・温度共に高いので

乾かすのにすごい時間がかかり、

せっかく綺麗にしたのに、汗だくになった経験はないですか?

 

リビング等、湿度が少ないところで

乾かすのが時短のポイントです!

 

 

•大風量のドライヤーを使う

一個人の意見ですが、私が思う大風量は

ワット数 → 1200w〜

風量 → 1,3㎥〜

が、望ましいです☆

 

 

以上

髪を乾かさないで寝ると起きる3つの恐ろしい事と

素早く乾かす方法を書きましたが

いかがでしたでしょうか?

 

日常生活の中でも、髪に及ぼす

恐ろしい影響が沢山ありましたよね?

 

ぜひ!今日から素早く乾かして

健康で健やかな、艶サラ髪を目指して

髪を美しくしていきましょう♡

 

8月以降もまだまだ

カラーモデル募集していますので

お気軽にご連絡ください♪

 

カラーモデルのご予約は以下のLINEから出来ます☆

友だち追加

 

 

 

 

ポールの便利なネット予約はこちらから!

 

ポールのLINE@も作りました!

美容学生の方など、ご登録ぜひお願いします!

友だち追加

新卒、中途スタッフ(アシスタント、スタイリスト)の募集をしてます。

お気軽にお問い合わせください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)