嘘のような本当の話 増田は羽生さんと対局していた

嘘のような本当の話 増田は羽生さんと対局していた

 

こんにちは!西葛西美容室ポールの増田です!

僕の自己紹介はこちらから

 

先日の情熱大陸はご覧になりましたか?

将棋の棋士 羽生善治さんが出てました。

負けた時のいいことは

今ある課題がはっきりすること

負け との向き合い方

前の結果の残像をいかに残さないで 次の対局を迎えられるかがすごく大事

羽生さん いいこと言いますねー!!!

素敵です!その通りです!

 

将棋というと 最近では天才棋士 藤井くんや

ひふみん こと 加藤一二三さんで 耳にする機会が増えてきましたね!

 

僕は小学五年生くらいかな?

親父に将棋のやり方を教わり、学校の休み時間に友達とするようになりました。

初めは 負けてばかりで。。。

でも 何だか 楽しかったんですよね。

 

楽しさが優先して、メキメキと将棋の腕を上げていき、気づいたら将棋クラブに入ってました。そして、学年で一番強い(頭もめちゃ良い)w君にも 勝てる日が来ました。

 

その頃、僕の地元 行徳にある 自宅から自転車で15分〜20分(小学生の足で)の所にありました将棋道場に自転車で通うようになりました。

 

そこで将棋を指してる方達は おじいちゃんだらけ!

 

まーそれはそれは 可愛がられた 反面 厳しかったですねー!おじいちゃんたちの 将棋の指導が!!!

 

そして、みるみる腕を上げ、木の名札?も作って頂き、道場に名前を飾るまでに。

その道場でも おじいちゃんたちに 勝てるようになり、道場の偉い人に言われました。

 

君は 日本将棋連盟(千駄ヶ谷)に行った方がいい!と言われ、もっと強い相手と対戦できるのかー!と楽しみにしてました。

 

初めは9級だったかな?

一番下の級からスタートで、勝ち進んで行くと 級が上がり、そして有段者になる仕組み。

 

どんどん 級が上がる楽しさが 今でも忘れない。

 

小学5.6年生のころ 毎週末のように 千駄ヶ谷の 日本将棋連盟に通いましたね。電車で1時間くらいでしょうか?往復2時間。

(サッカー部にも所属してたので、なかなかハードでしたね)

 

その頃、プロ棋士と対戦できる企画が 何度もあり、確か昇給するとだったかなー?

忘れましたが、何度もプロ棋士と対戦し、たった一度だけ、プロ棋士にも勝ったことがあります。(正確には勝たせてくれたのかな?笑)(飛車 角 香車抜きだった記憶が)

 

そんな時、故 大山康晴15世名人の直筆サインをもらいに 一人で日本橋の高島屋へ行きました。その時です!先着だったかな?

羽生さんと将棋を指すことができた日は!

羽生さんの相手はずらっと並んで 同時に 5.6人の方と指すんです。

その中に僕がいて。

 

まー ぼろ負けでしたが、羽生さんと将棋ができた喜びの方がデカかったです。

 

そして、そこそこ調子に乗っていた僕。

NHK杯 小学生の部という 大会の予選に突破し、全国大会、本戦に行き なんと 人生初めての テレビにも出ました。

 

そうそう、メキメキと腕を上げて、負けなしっ!と調子に乗ってましたが、本戦の一回戦で 手も足も出ないで ボコボコに負けたのを 今でも鮮明に覚えてます。

 

人生 初めての 挫折でした。

 

生まれて初めて 心から悔しいと思いました。本戦は学校の先生やら 将棋クラブの友達やら みんなが応援に来てくれたのに、一回戦でぼろ負け。

 

それから公式では将棋を指さなくなってしまいましたが、今となっては 良い思い出です。

 

羽生さんが僕の大好きな情熱大陸に出てて、

将棋会館もテレビに映ってて 昔の記憶が バァーっと 蘇り、ひさびさにブログを書きました!笑

 

美容とは全く関係ない話ですみません。

 

ただ、羽生さんがテレビに出てて 羽生さんと将棋をしたことがあるんだよって言う、すごいようで 浅めなブログでした!!!

 

西葛西 美容室 ポールの増田でしたー(^^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です