今さら聞けない、ブローとドライの違いとは??

今さら聞けない、ブローとドライの違いとは??

 

こんにちは!西葛西美容室ポールの松本です!

僕の自己紹介はこちらから!

 

 

ブローとドライの違いについて。

  • ブラシを使う。
  • 髪の毛表面やクセが綺麗に整う。
  • 方向性を決められる。
  • シルエット(デザイン)をしっかり作る。

 

おおまかにこれだけ違いがあります。

 

ちょっと詳しく説明していきましょう!

 

 

  • ブラシを使う

 

ブラシと手ではかなり差があります!

ポールでは基本的にはロールブラシを使ってブローします!

 

ブラシを使うことで髪の毛の絡まりをとり、毛の流れをととのえられます!

 

くしでとかすと手ぐしより綺麗になりますよねー

そんな感覚です。。

 

 

 

  • 髪の毛表面やクセが綺麗に整う。

 

ただ髪の毛を乾かすだけでは、パサつきやクセのうねりを抑えるのには限界がありますよね( ̄▽ ̄;)

 

 

そこで、ブラシとドライヤーを使って整えていくのです!

 

シャキーン( ・`ω・´)

DSC_2994~01

 

しっかりとドライヤーの風の流れ、方向、当たり方を意識することで……

 

DSC_2991~01

 

この通り!

 

DSC_3000~01

 

ツヤっとビシッと毛を整えられるのです!!

 

ドライヤーの風は常に根元から毛先の向かって当てていきます!!

 

そうすることで髪の毛表面にあるキューティクルが綺麗に閉じてくれます!

 

開いたままだとパサつき絡まり、ツヤが出ない原因になります(^o^;)

 

 

 

  • 方向性を決められる。

 

ブラシを使い、根元をしっかりとブローすることで毛の方向性をつけることができます!

 

DSC_2999~01

 

前方向にしたいときはこのようにブラシでしっかり毛束を絡めて

前方向に持ってきながらドライヤーを当てる。

 

DSC_2997~01

 

ボリュームを出したい(根元を立ち上げたい)時は…

 

毛束の角度を上げてドライヤーをあてます!!

 

DSC_2998~01

 

 

 

  • シルエット(デザイン)をしっかり作る

 

ロールブラシを使えば、カールを作ることができます!

 

しっかりブラシに毛束を巻き付けてブローすると、くるっとカールができちゃうという。

 

「おぉーー(@ ̄□ ̄@;)!!」

 

例えばレイヤースタイルは、

 

こうが、

 

DSC_2993~01

 

こうなります!

 

DSC_3001~01

 

(まだまだ練習中なのであんまり上手ではないですか(–;))

 

 

というように、ブローをするとこれだけ髪の毛を綺麗にできちゃうんですよ!!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

今回はブローとドライの違いを簡単ではありますが、説明させていただきました(*´ω`*)

 

また、ブローやセットについてブログを書いていこうと思いますのでどうぞ宜しくお願いします!

 

ではまた!!o(^-^o)(o^-^)o

 

 

 

ポールの便利なネット予約はこちらから!

新卒、中途スタッフ(アシスタント、スタイリスト)の募集をしてます。

お気軽にお問い合わせください^ ^